柔道畳の糸ほつれ補修

畳ドクターの施工例

糸のほつれ補修でどういったことをしているか掲載します。

①糸が切れて垂れ下がっています。中が見えてしまっています。このままでは、どんどん傷んでしまいです。

②畳表をとめて、垂れ下がった糸の処理をします。

③糸を処理した個所から絡めて縫っていきます。

 

畳ドクターでは柔道畳の補修を行っております。道場全体でも数枚のみでも対応可能ですので、まずはお気軽にご相談ください。
ご相談はこちらからどうぞ。

柔道畳専門 郁栄商会