畳ドクターで糸補修

糸のほつれは傷みを早めます

柔道畳の糸補修に行ってまいりました。
上げ下げの多い柔道畳はどうしても糸が摩擦で切れやすくなります。

下の写真のように畳表がガバッと広がって中が見えるほどになると一気に畳が傷みますので、早めにご連絡いただけたらと思います。

柔道畳糸補修 ①補修前
柔道畳補修前

柔道畳糸補修 ②補修後
柔道畳補修後

電話番号をご覧いただくと分かりますが、まだ9桁のころの柔道畳です。
弊社柔道畳は丈夫で長持ちなのが自慢であります。

畳ドクターの詳細はこちらから!

柔道畳の郁栄商会