柔道畳を一般家庭で使う注意点

普通の家でも柔道畳は買えるの?

柔道畳を一般家庭に敷いて練習したいというご相談をお受けすることがございます。もちろん敷くことは何の問題もございませんし,何件も納品させていただいております。ですが若干ご注意いただきたい事がございます。

それは受け身や投げ込みの練習をする場合に発生する「振動」「音」です。

集合住宅の場合は特に注意していただきたいと思います。畳の下に厚いクッション材を使用したとしても、端の畳が壁に当たっていれば壁から上下の階に振動が伝わることがございます。これは建築物の構造の問題なので設置してから判明することがございます。

柔道畳は受注生産なのでキャンセル・返品不可

ご注文後のキャンセル・返品は出来ません。規格サイズについても納品後の返品は出来ません。
利用目的も構造も違うので比較するのは難しいですが、柔道畳は家庭用の畳に比べて単価は高価格※です。ご家庭に設置後、上に記載したような振動や音が理由で使えなくなって返品となるとかなりのご負担になってしまいます。
※家庭用の畳の代わりに柔道畳を使用したら畳はほぼ傷みません。転倒時の安全性の向上、耐用年数を考えれば単純に高価とは考えておりません。

昨今は通信販売で購入できる柔道畳もございますが、使用環境によって様々なことが発生いたします。ご家庭で柔道畳の設置をご検討されていらっしゃる方は一度ご相談いただけたらと思います。

全柔連公認畳 柔道マット「かすみ」の郁栄商会