柔道場 防護パッド補修

柔道場のメンテナンス

今回、防護パッドの補修のご相談をお受けしました。
「部分的に破損がひどく、見た目と本来の防護パッドとしての役割にも支障があり、何とかしたい」とのこと。下の写真の左が最初の状態です。
限られた予算ということもあり、部分的な補修をご提案させていただきました。

防護パッド補修1

防護パッド補修2

防護パッド補修3

防護パッドのサイズが大きいので、全部貼り替えると1枚あたりのコストが上がってしまいます。写真の通り、酷い箇所は一部に集中しているので、その部分のみ補修となりました。

作業としては、「切れたカバーをカット加工」「ボロボロになったクッション材を除去」「新しい防護パッドを設置」となります。
合皮の色合いについては、同系統の色合いでご了承いただきました。

防護パッド補修4

防護パッド補修5

防護パッド補修6

全ての写真は掲載していませんが、補修箇所(新規防護パッド)は15枚となり、まるごと入れ替えるよりも、かなり低コストで施工出来たと思います。状態によっては弊社でご対応出来ないこともございますが、今回はご要望にお応え出来て安心いたしました。

弊社では柔道場でのお困り事を可能な限り対応させていただいております。
今回施工しました防護パッドの補修はカタログに掲載、また、新規防護パッドの販売はしておりません。ですが現場重視の施工・豊富な経験により、ご相談を受けた場合は全力で解決させていただいております。
※防護パッドの補修料金はご希望の仕上がり、面積等で変わります。現地確認・仕様のご確認をして、お見積り書を提出させて頂きます。