柔道畳の糸ほつれは畳ドクターで補修

糸のほつれは柔道畳の寿命を縮めます。

柔道畳の糸補修に行ってまいりました。
常設道場のない中学校では、柔道畳の上げ下げ(設置と格納)が多くなり、柔道畳の糸が摩擦で切れやすくなります。

ちょっとした作業で傷み方が変わりますので、お気軽にご相談いただければと思います。


糸ほつれ1

写真① 糸がほつれた状態です。

糸ほつれ2

写真② 垂れた糸を一度整えます。

糸ほつれ3

写真③ 縫い上げます。

糸ほつれ4

写真④ 完成です。

この柔道畳もかなり古く、糸補修だけでは対応が難しいため、再生システムの併用をお勧めしております。
その情報は後日掲載したいと思います。

※今回の柔道畳の古さは、畳裏シートの電話番号をご覧いただければご確認出来ます。まだ9桁のころの柔道畳です。

柔道畳の郁栄商会