畳ドクター

弊社では「畳ドクター」として柔道畳のメンテナンスを20年近く行ってきました。

糸ほつれの補修や畳表の交換や小さく一部破れた場合の仮補修をします。剣道との併用道場でよくあるのが、何らかの原因で竹刀が道場に転がり、さらにそれを踏んでしまい畳表が破れてしまうというトラブルです。「竹刀の先」と「つば」はとくに畳表が切れやすいのでご注意ください。破れた畳を放っておくと、足先が入って危険ですので、外側に入れ替えたり、テープで足先が入らないようにしてください。

もちろん弊社へご相談いただければ、丁寧にご対応いたしますので、お気軽にご相談ください。
ご相談はこちらから。

畳のメンテナンスも郁栄商会にお任せください。